テレビニュースや評論家に一言!
テレビに独り言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ある番組を見て
2011-08-29-Mon  CATEGORY: 未分類
記者クラブで民主党代表戦の立候補者5人の質疑応答番組

を見て、ふっと思うことが浮かんできました。

まぁそれも、記者たちの質問内容を聞いていると

未だに反小沢VS親小沢の線引きをした質問に終始して

世論にこの種のレッテルを貼りたがってるように

思える。

日本のマスコミは本来の報道することに的外れな角度から

ワイワイと雑音を入れるだけで面白おかしく煽り

世論を撹乱している。

日本人の総理の寿命の短いのもこのマスコミの稚拙な報道の

やり方に一端の原因があるのではとも思われる。

テレビでは麻生さんの誤字問題、連ほうさんのNO2発言、

海江田さんの泣き顔、何度となく同じ画面を見せられると

完全に記憶に刷り込まれ、そう簡単には忘れられない

イメージが作られます。

マスコミも、もう少し大人になって本当に世の中のためになる

報道は何かを考えてから質問しろよ。





スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
いい加減にしなさい
2011-07-11-Mon  CATEGORY: 未分類
相変わらず政治家の先生方は政局ごとばかりに

エネルギーを費やしているようで、肝心要の政策論議は

二の次三の次のようで、被災地の方の怒りが上がるのも

あたりまえですね。

どうしてこうも、国民意識と反することをしては政治不信を

植えつけるのでしょうか?

木を見て森を見ずとは、先生方のことなのに?

まぁ古い考えの先生方では到底変わりっこないのでしょうね。

こんな目にあっても目覚めないのだから!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
浜岡原発
2011-05-09-Mon  CATEGORY: 未分類
浜岡原発停止を総理が英断しました

そこで始まったメディアの報道は様々ですが

夏の電力の心配している前に今にも起こるであろう

東海沖地震がくることの脅威とこの原発の

防御能力でも検証して知らせるべきでは?

ここの市長は停止に反対しているようですが

この地域の問題では済まされない大問題

(福島が世界でどれだけ恐怖心を植えつけて、しかも

即座に原発停止している国があることを思えば、

随分と遅い判断だともいえますが)

なにを呑気に原発停止による雇用問題がとかを

いう事、事態が世界の良識からは笑われる

リーダーになるとおもうのですが・・・

兎に角東海地震は100~150年周期で必ず起きてます

それを忘れてはならないのです。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
独り言
2011-03-03-Thu  CATEGORY: 未分類
科学や医療は日進月歩で発展を続けていますが

政治の世界はどうでしょう?

あいも変わらず与野党に分かれての罵りあい

それどころか名案のひとつも法案化されません

政治家とはただの「弁が達」人では今の世の中

通りませんよね。ましてやカリスマ性などない

リーダーには議員を掌握する力さえないようですし

まぁ議員も多過ぎて好きなこといってるから、益々

決まることも決まらなくなる。

おまけにマスコミが重箱の隅を突っついては政治家の

粗を探してはバッシングに終始する

この稚拙な構造を改めなくては本当の進歩は始まりません。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
国会が始まりました
2011-01-26-Wed  CATEGORY: 未分類
いい加減与党も野党も本来の議員の仕事をするべきだね
小沢切りが「政治と金問題」の一掃になるわけでもあるまいし
こんなことで、与野党とも、どれだけ無駄な時間を取ってるか
庶民は呆れかえっている。

自民党も長年与党にいたのに、もう少しまともな野党になって
自らが残した負の遺産の一掃するお手伝いをするのが
筋ではありませんか?
ただ、ボヤキの野党になって政権奪取などできるとでも
思っているのでしょうか
今庶民は与党と戦うことなど望んではいません。
この、的外れが、失われた20年を作ってしまったのです。

与謝野氏を扱き下ろす前に、いち議員としての、国会での
中身のある法案を討論するのです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 テレビに独り言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。